LPタイトル

いよいよ2022年4月1日 プラスチック製使い捨て製品が有料化
国内で排出されるプラごみの年間約900万トンのうち、
使い捨てスプーンやストローなどのプラ製品は約10万トンに上るとされ、
製造から販売、回収などの各段階ごとに対策を促し、循環型社会への移行を後押しするものです。
トイデアではこのような社会背景を受け、繰り返し使えるマイカトラリーを発売開始、需要の高まりを受け、
素材や価格から選べるようラインナップを強化いたしました。
もちろんすべて名入れが可能。
企業販促品に、オリジナルグッズに、SDGsへのお取り組みをお手伝いいたします。

おすすめカテゴリから探す

プラスチック資源循環促進法とは?

政府が進めているプラスチックの使用量削減やリサイクルを促進する新制度です。
買い物をすると無償で配られるストローやスプーンといった使い捨てプラ製品を減らすため、
年5トン以上使用する事業者に対して有料化や再利用などの対応を義務化する具体案が示されています。

参照:環境省「プラスチックに係る資源循環の促進等に関する法律案の閣議決定について」

製造過程のこだわり

時代はエシカルがスタンダードに。
地球環境負荷が少ないバイオマス資源(動植物から生まれる資源)を積極的に利用。
有害プラスチックの比率を減らし、脱プラスチック・脱炭素社会推進を目指します。

  • 本来廃棄される予定だった
    バイオマス資源を利用
  • 有害プラスチックの比率を
    減らす
100%プラスチック製品と比較して地球環境にやさしい素材でつくられた製品に

素材へのこだわり

植物由来の原料を利用して作られているバイオマスプラスチックの課題として
配合率が高ければ高いほど耐久性や強度に問題が出てくると言われております。
当社製品の配合率は25%以上にし、繰り返し使用しても問題ない独自レシピにて生産。
その他リサイクルしやすい金属の素材のカトラリーなど、
利用シーンやターゲットに合わせて製品をお選びいただけます。

麦わら素材について

麦わらとは麦の穂を落としたあとの茎のことです。小麦の部分を収穫後、麦わら部分は燃やして廃棄され、その際に温室効果ガスが発生してしまいます。麦わら素材を再利用し、素材にすることで温室効果ガス排出削減に貢献できます。

商品を見る

竹・バンブーファイバー素材について

竹は二酸化炭素を吸収するうえに、栽培の際に人工肥料や薬品を必要せず、かつ、非常に生育が早く植竹は3~4年で伐採ができ、継続的に安定した利用が可能です。伐採した切り株から新たに再生・成長するため植え替えの必要がなく土壌への負担もかからないことから、現在エコ素材として注目されています。

商品を見る

アルミニウム素材について

金属はプラスチックとくらべてリサイクル性に優れており、その中でもアルミニウムは最も少ないエネルギーで再生でき、再生品の品質は新品とほとんど変わりがない優秀な素材です。

商品を見る

ステンレス素材について

金属はプラスチックとくらべてリサイクル性に優れている素材です。ステンレスは錆びにくく、キッチンウェアの素材でメインで使用されています。 高級感があり、耐久性も強い素材です。

商品を見る

使いやすさへのこだわり

いっときのことではなく長く使い続けられるよう、製品それぞれに工夫をしました。
繰り返し使えるサステナブルなカトラリーを使用し、
すぐにゴミとなる使い捨てカトラリー(フォーク・スプーン・割りばし)を使わないことが、地球環境に貢献します。

  • 収納ケースはバンド付でしっかり固定。
  • コンパクトタイプのカトラリーは組み立て式でかさばりにくく持ち歩きしやすい。
    組み立て方もはめるだけの簡単タイプを採用。
  • カトラリーセット内容は普段使うことの多いものに絞りました。色展開はランチタイムの気分もあがる明るいものから、男性でも持ちやすいシックなものまで色展開を豊富に。
  • 印刷可能範囲が広く名入れデザインが映えるシンプルな本体デザイン。

新商品のカトラリーセットなどラインナップをご紹介!
商品画像をクリックすると商品詳細ページへ移動し、在庫数・入荷予定が確認できます
※在庫数や入荷予定を確認するには会員登録が必要です

会員申請はこちら

新商品登場 利用がエコ・素材がエコなマイカトラリーセット

麦を収穫後、廃棄される予定だった麦わらを再利用した素材を仕様。温室効果ガス排出削減に貢献できます。
製品のポイントは選べる4色展開、ロングタイプは名入れ範囲が広く、ミニサイズは持ち歩きに便利なチェーン付き。

竹の繊維をパウダー状にして樹脂で固めた素材です。自然素材のバンブーを使用することで合成樹脂の使用量を減らした、環境に優しい注目の素材です。
製品のポイントは、箸とスプーン・フォークがぴったり収まるスリム設計のMOTTERUカトラリー、バンド付で持ち歩きしやすいカトラリーセットバンブーファイバー。どれも繰り返し長くお使い頂けるよう、工夫をこらしています。

竹は二酸化炭素を吸収するうえに、栽培の際に人工肥料や薬品を必要とせず、発芽してからたったの3年で成木になります。竹は非常に生育が早く、植竹は3~4年で伐採ができ、継続的に安定した利用が可能です。また、伐採した切り株から新たに再生・成長するため植え替えの必要がなく土壌への負担もかからないことから、現在エコ素材として注目されています。
製品のポイントは、自然素材の竹は熱が伝わりにくいので食べるときに使いやすく、また、持ち歩きがしやすいよう袋付きにしました。

金属はプラスチックとくらべてリサイクル性に優れており、その中でもアルミニウムは最も少ないエネルギーで再生でき、再生品の品質は新品とほとんど変わりません。ステンレスは錆びにくく、キッチンウェアの素材でメインで使用されています。高級感があり、耐久性も強い素材です。

こちらもおすすめ ランチグッズ・キッチン用品

オリジナルを超えた”ニューオリジナル”

その場で見積もり

問い合わせ不要で、その場ですぐに簡単見積りの作成とダウンロードができます!

かんたんデザイン

デザイン専用ソフトがなくても、サイト内のデザインツールで簡単に入稿データの制作が可能です。

会員価格でさらにお得

会員登録していただくことで、その場ですぐにお得な会員価格でお買い物していただけます。